「【中星一番】リアルナンパアカデミー塾長、塾生逮捕事件」から学ぶ、逮捕されないための正しいリスクヘッジの仕方 〜性犯罪者になりたくない奴はこれを読め〜

#即系ナンパ師を救いたい

【性犯罪者へのカウントダウン】

RNAーーそれはリアルナンパアカデミーという名の外道極まりない即系ナンパ犯罪集団だ。

女を泥酔させた挙句、複数人でマワしてハメ撮りを撮る。卑劣な即系ナンパ集団事件を調べ、いかに即系ナンパ師が犯罪者予備軍であるかを世に知らしめてぶっ壊すため、当初はノートを書いていた。

だが最終的に気付いてみれば、即系ナンパ師を救うノートになってしまった。性犯罪者としてワイドショーを賑わせ、実刑判決有期懲役5年以上を喰らいたくなければこれを読め。

今回のノートではまずRNAというナンパ集団が具体的にどのような非人道的な手口で即数を稼ぎ、その会員がどのような末路で実刑判決有期懲役7年を喰らったのかを紹介する。

その上で法テラスで弁護士に直接相談した情報をもとに、法律的に何がセーフで何がアウトなのかをわかりやすくまとめた。最近何かと話題になる即画のSNSへのアップロードについてもバッチリ網羅してある。

性犯罪者にならないために法律的にどういう具体的行動を取るべきなのか、そして最も重要な“逮捕されないためのマインド”。さらにはもしサイコパス女にハメられて逮捕されてしまった場合に“人生を左右する一刻も早くしなければならないこと”についても書き綴った。

RNAに関しては適当なネット記事が散見された。そこで今回俺は少しでも正しい知識を得るために事件当時の新聞やウェブマガジンを読み漁った。

新聞だから正しいソースだということではもちろんない。だが個人のネット記事の多くはワイドショーなどを引用した三次情報であるため、少しでも次数を下げることが本質的な情報に近付く鉄則だ。今回は二次情報である新聞、新聞のデジタル記事、ウェブマガジンを主なソースとして、それを読み比べる形式で複数ソースから多面的に事件に関する理解を深めた。

その上で法律のプロフェッショナルである弁護士から得た情報をもとに、何がホワイトで何がグレーゾーンなのかを分かりやすくまとめた。

よくバキバキにグレーゾーンなことをやっているくせに、「こう、こう、こうすれば逮捕されない。俺は10年間今まで1度も逮捕されてない。」などと馬鹿丸出しの発言をしている即系ナンパ師がいる。そりゃそうだろう。
強制性交等罪で実刑判決を受ければ有期懲役5年以上の性犯罪者認定だ。今までは運がよかっただけだ。

例えるならば即系ナンパ師は何も装備を持たずに全裸で戦場を駆け回っている。全裸で踊るお花畑思考の性欲猿を、即られた女が一息に殺すチャンスはいくらでもあった。

だが女は直接手をくだすことを嫌う生き物だ。だから「パワーギラ」だの「グダ崩し」だの犯罪者予備軍御用達ワードを使って多少無理矢理女とヤッても、女は友達に「こういう最低男にヤり捨てされて〜」と話したりSNSに「マジヤリ目こ◯す」と呟くだけで満足してしまう。

しかし世の中には恐るべき女がいる。そいつらはガチガチの法律武装をして、マ◯コの入り口に超強力なトラップを仕掛けている。誤ってそいつをターゲットにチ◯コを入れてしまったが最後、トラップ発動。お前はなすすべも無く警察に突き出され、ワイドショーで実名報道をされ、実刑判決5年以上の有期懲役確定だ

このような悲劇的な最期を辿りたくなければどうすればいいのだろうか。それはまず法律を正しく知ることだ。何がホワイトで、何がグレーゾーンなのか。そしてグレーゾーンを歩きながらいつ法律に裁かれるかビクビクしながら生きるんじゃない。男たるもの堂々と法律で武装しろ。法律はお前を傷つけるものじゃない、お前を守り助けてくれるものが法律だ。

即系ナンパ師どもよ、俺はお前たちの全てを否定はしない。まだ見ぬ女の子とセックスしたいという気持ちは誰しもが持つ欲求だ。だが数を究めた先にあるものはなんだ?即の数を求めれば必ず無理が生じる。形式グダだの都合のいい言葉を使って無理矢理女を襲い出す。強制性交等罪成立だ。もしくは酔わせた方がヤりやすいと言って相手に酒を飲ませ出す。準強制性交等罪成立だ。どちらも実刑判決有期懲役5年以上だ。

俺は「即系ナンパ師をぶっ壊す。」を先日スローガンに追加した。このバイブルを世に広め、即系ナンパ師の甘い思考をぶっ壊す。そしてムショで5年も大切な時間をドブに捨てずに済むように、

#即系ナンパ師を救いたい。

目次:

第1章:RNA (リアルナンパアカデミー)の実態

第2章:知らないと捕まる?!ナンパ師が犯しやすい法律解説12選

第3章:逮捕されないためのリスクヘッジ

第4章:逮捕された後のリスクヘッジ

第5章:終わりに

逮捕されないための正しいリスクヘッジの仕方

¥23,800