商品レビュー

『彼女いない歴=年齢』の非モテ26歳が素人童貞を卒業できた理由【note感想】【第6弾】

 

 

どうも、凸(@tottsu0607)です!

ストナンを始めたのは 2019 年の 5 月で、Genki.jp の動画で中星さんを知り、ツイッターを見ていました。

 

最初の note が発売されたのが 2019 年の 7 月 3 日で、俺が買ったのが 7 月4 日。

今思えば、この行動力の高さはそれだけストナンで結果を出したい!という強い思いがあったからだと思います。

さて、このレビューでは

 

 

 

この 3 つに分けて書いていきます(^0^)/

 

 

 

1. note の感想

 

読んでみて思ったのが、自分とはまったくかけ離れた世界にいる人なんだなということ。これに尽きる。

 

正直、俺は彼女いない歴=年齢かつ素人童貞でした。

 

男子校出身ということもありますが、それ以上にルックスも悪く、どうしても女子と話すときに性的な対象としてしか見ることができず、たぶん気持ち悪さが全開だったのだと今では思います(笑)。

 

そう。noteで推奨されている立ち振る舞いとは真逆ですね。

 

まあ26歳でこれを買って、実践してよかったと思います。

 

このまま 30 代になってもモテず、最終的にはどこかの
婚活パーティにでも行って、金目当ての女性に搾取される人生だったかもしれなかったですから(-_-;)/アセッ

ここで、この note で俺が最も印象的な一文を引用させてもらいます。

 

女に対して自信を持つための最短経路は、女に媚びることなく口説きまくるしかない。

note「中星一番という生き方 ”お願い私を捨てないで”と言わせる付き合い方」より

 

俺はとにかく口説いた経験がありませんでした。

彼女いないどころか、告白した経験すらありません。

 

ご飯に誘った経験は人生で 2 回で、うち 1 回は人生最初で最後の合コンで知り合った女性で、ご飯に行けたものの、その後連絡が取れなくなりました。

もう一回は大学の同級生でしたが、、、あっけなく No を突き付けられました(-_-;)。

 

そんな俺に一番必要なのは、口説きまくること! これ以外にありません。

そしてどうやったら口説けるのか、そのテンプレもとても参考になりました。

 

 

いまでも会話のベースはこのテンプレを使っています。

 

 

この note を購入するまでは、正しいナンパのスタイルがまったく分かりませんでした

ネットで検索すれば、ストナンの方法に関するやり方が無限にヒットしますが、、、果たしてそれらが本当に有効な方法なのか、これを書いている人は本当に結果を出しているのだろうか、そういう疑問があり、どうしても信用できませんでした。

 

一方、中星さんはしっかり顔出ししていて、動画で話している様子も自信に満ち溢れていたので、これならいける!と直感で買い、俺の直感は間違っていませんでした!

 

note の内容はもちろんですが、それを実践に移して、もう一度 note を読み直すことでさらに理解が深まります

ということで、俺がnote の内容を実践してどう変わったのかを書いていきます!!!

 

 

2. note 実践によるビフォーアフター

 

俺が本格的にストナンを始めたのが 2019 年 9 月 1 日。

この頃からツイッターで顔出しして情報発信していたので、俺のことを知っている人もある程度いるのではないかと思います。

まあ note のストナンを実践する前は、女子との個人的な LINE はほぼゼロだし、失恋の経験などもないので特に書くことはありません(笑)。

 

ガチの非モテですみません、参考にならなくて。

 

で、note を実践することで彼女いない歴=年齢だった俺はどうなったかというと、、、大阪に来て 12 日で彼女ができ、18 日で素人童貞を卒業できました。

 

 

ちなみに交換したLINE はたぶん 60 人くらいで、そのうち 25 人とデートしています。

 

 

俺の場合、もともとが相当な非モテだったので、いきなり完全に女性に奢らせるというのは、正直ハードルが高過ぎました。

 

女に対して自信を持つための最短経路は、女に媚びることなく口説きまくるしかない。

女に媚びることなく、口説く。

 

でもまあ最初は割り勘でいいかな、お店も安いチェー
ンのイタリアンでいいかな、というのが俺の考えでした。

 

とりあえず、たくさんの女性と話して、女性がどういう生き物なのかを見る必要がありました。

もともとある程度の女性経験がある人には必要ないステップだったのかもしれません。

 

でも俺には必要でしたし、実際にやってみて正解だったと思っています。

またまた引用します。

 

だがそれを繰り返して行けば自ずと自分のスタイルとオラ優が化学反応を起こし、女にとって唯一無二の男になることができ女が離れなくなる。

note「中星一番という生き方 ”お願い私を捨てないで”と言わせる付き合い方」より

 

自分で言うのもあれですが、俺は普通に優しい人間です(笑)。これまでは中身も優しいし、表面上も優しかったです。会ったことある人なら分かるでしょう。

 

しかし、それでは何の刺激もないただの優男でしかありません。それではモテません。

 

だから、表面上は態度を変える必要がありました。

 

しかし、機嫌が悪くなるとか、怒鳴るとかは無理でした(-_-;)

俺ができたことは「冗談を言う」「ディスる」「ローランド風」です!

俺のもともとの「優しさ」に加え、冗談を言ったり、ディスったり、時にはキュンとさせることを言ったりできるようになりました。

 

 

これが徹底的にデートしまくった成果です!!!

 

 

俺のスタイルとオラ優が良い感じに融合できた?のではないでしょうか。

まあ結果を出している方々から見たらだいぶ優しいほうだとは思いますがw

例えば、

俺:「昨日、何してたの?」
女:「昨日は家でごろごろしてた」
俺:「なんだ、俺のこと考えてたんだ」
とか、
俺:「将来の夢は?」
女:「製薬会社に就職したい。凸くんは?」
俺:「お前と付き合うこと

とか。

こういうことを自然に思いつくし、自然に口から出るようになりましたね。

デートを繰り返す中で、次第にデートで緊張しなくなってきましたし自然と会話を楽しむことができるようになってきました。

 

デート中に渡す手紙(高島屋にて300円で購入)

 

まあしかし、、、

note の内容をさらに実践するためには、ここからさらに一歩進んで、もっと上から接して、どんどんスクリーニングをかけていくことになるのでしょう。

番ゲもその気になれば 1 時間で 4 番ゲは安定しているので、数をこなすだけだと思います。

 

が、俺は正直そこまでやる必要はないかなと思っています。

 

 

もともとずっと彼女が欲しかったし、風俗とか援助交際以外で普通に愛のあるセックスがしたかった

 

それが俺のストナンを始めた理由だし、合鍵はおまけでついてくるかもねーって感じでした。

 

3. 終わりに

note を買って、その内容を実践していく中で、これまで俺がずっと胸に抱いていた、彼女が欲しい愛のあるセックスがしたいという夢が叶いました。

 

ほんとこれまで友達とご飯に行って、付き合ったことのある彼女の話とかされるのが嫌でしたし、自分に話を振られやしないだろうかとビクビクしていました。

 

 

トランプの罰ゲームで俺が初めての彼女の話をしないといけなくなったときは、もう泣きたくなりました。

 

 

これまで一度も彼女がいないと正直に言えばいいのかもしれなかったのですが、それもできず、適当にふわふわした話を作ったときのあのつらさは忘れません

この過去のつらい経験、絶対に彼女を作りたい!という強い思いが俺を駆り立て、noteの実践に向かわせたのは間違いありません。

 

 

またこの note の本当の威力はある程度モテていた人が圧倒的にモテるときに発揮されるのではないかと推測しています。

 

しかし、圧倒的な非モテの俺がここまで変化できたのは、この note に書かれているノウハウ、さらには中星さんの価値観の影響が大きかったです。

俺はこれまで一度も彼女ができたことない人にこそ、この note を読んでもらいたい。

彼女が欲しいというその渇望感は半端ないですよね。

 

いや、普段は心の奥底に隠れているので大丈夫だと思います。けど、何かの拍子に突如として意識に上がりますよね。

 

そして彼女が欲しいと渇望するけど、手に入らない。

 

そしてまたその本音を心の奥底に閉じ込める。

 

 

――そうして俺は 26 年が過ぎました。

 

 

自分の本当にやりたいことはなんだろうと考え、海外ボ
ランティアに行ったり沖縄の離島で隠遁生活を送ったりしてみましたが、ダメでした。

 

俺のやりたいことではなかったのです。本当はずっと分かっていたのです。

そう、

 

――彼女がほしい。愛のあるセックスがしたい。

 

まじでこれだけだったんです。

そして note を実践し、これを叶えた今、俺はようやく
人生を次のステップへと進めることができそうです(^0^)/