商品レビュー

元鬱病のナンパ初心者がナンパ開始4日で女の子の合鍵を手に入れられた理由【note感想】【第12弾】

 

 

俺は元バンドマン、カニの帽子をかぶっているのが特徴的なシロ(@xnne_com)という。

 

そしてイケメンすぎるが故に、以前所属していたバンドメンバーから壮絶なイジメを受けた挙句、人格否定を受け続け【鬱病】【自律神経失調症】になってしまい“自信”と“モテ”を失ってしまった経歴を持つ。

 

そして今回、非モテ男⇒モテ男になるために購入した中星さんの note【“お願い私を捨てないで”と言わせる付き合い方】の感想と実践した結果について執筆するために、ペンを執った・・・・・もとい、キーボードを打ち始めた次第だ。

 

今回の記事では下記の3点について伝えたいことがある。

 

 

最後まで読んでくれたら、愛用のテレキャスターで尻をスパキングしてあげようと思っているので、ぜひスキマ時間を見つけて読んでもらいたい次第だ。

 

 

 

 

1.過去の恋愛について

Ⅰ、大学期

当時の俺がこれだ。

非モテ陰キャラ感丸出しで、実際にコミュ力も低く周りにうまく馴染めずにいた。友達も少なかった。

 

大学1年まで童貞だった。その時付き合っていた4年の先輩と初めてセックスをして卒業した。

そう、俺はずっと童貞だった。女との付き合い方も分からず、マ〇ナウー〇ンなどのサイトで恋愛におけるマインド(笑)を習得していた。(それが間違いだとも知らずに・・・)

彼女の誕生日には、合計15万を投じてディズニーシーのランチ、ディナー、更にはミラコスタ1泊をプレゼントするほどの尽くしっぷりだった。

ちなみに、俺の誕生日にもらったプレゼントといえば 3000 円のビレバンで買ったトートバッグだった。

 

 

Ⅱ、バンドマン期

モテの絶頂期。当時俺は7人の彼女がいた。ファンの子だったり、対バン相手の子だったり様々だ。

 

とある日、ライブハウスのバーカウンターに俺の彼女が全員集結するということもあったが、これといって揉め事が起きたということは一度もなかった。南無三。

しかし俺がモテすぎるが故に、バンドメンバーからは嫌われていた。(女からは好かれていた)

 

いいか、

 

“イケメンは同性から嫌われる”

 

――これだけは覚えておけ。

 

 

Ⅲ、鬱病期

このとき付き合っていた彼女は、バンドマンをやっていた時に大阪で知り合ったバンド好きの女だ。

バンドを辞めた後にたまたま DM が来て、流れで大阪に遊びに行くことになった。

その時の楽しさや性欲を【好き】と勘違いしてしまったのか、俺は勇気を出して告白した。思いのほか OK の返事がもらえたのでそのまま交際スタート。

 

結論から言うと、2ヶ月で振られた。

 

 

振られる2週間くらい前に

 

『最近自分に余裕がないから音信不通になるかも』

 

と LINE で言われ、俺は

 

『うん!わかった(^-^)!』

 

 

と返事をした。時間が経てば返事が返ってくるものだと思っていた。

俺は、その時に振られたことにも気がつかないほどの思考停止アホに成り下がっていたのだ。

毎日、時間というサンクコストをかけて電話をし、交通費&時間というサンクコストをかけて大阪に会いに行き、デート中は女の言うことを聞き、犬のような扱いを受けていた。

 

 

俺は彼女にとって完全に格下男であったのだ。

 

この内容を踏まえた上で、下記の内容を読んでもらいたい。

 

 

2.noteの感想

 

率直に言うと、俺はこの note を買って“今までの非モテ人生が好転した”と言っても過言ではないと思っている。

あまりの衝撃の内容に、中星さんにこのような DM を送ってしまった。

 

 

そして俺はこの note をきっかけに講習を受けて、さらには講習生の中で最短で合鍵をゲットするという偉業を成し遂げている。

さらには、確信したことが2点あった。

 

■『俺がバンドマンの時にモテていたのはこういう理由だったのか』

■『あの時の俺は間違っていなかったんだ』

 

 

ということだった。

 

当時のバンドマンだった記憶 note の内容を照らし合わせてみると、共通するポイントがかなり多いことに気がつく。

なんとなくの感覚で女に接していた俺は“これで合っているのか”という疑問を感じていることも多かったが、このタイミングでようやくあの時のことが正解だったんだということに気がついた。

具体的に、この note を実践すれば下記のとおりに人生を好転させることができる。

 

Ⅰ.モテ度が増し、彼女やセフレを複数抱えることができるようになる(セックス無償化)
Ⅱ.女との上下関係で、男が確実に上に立てるようになる
Ⅲ.デート代がかからなくなる

 

そしてこの note に書いてあるナンパは誰でも簡単に実践できるというところ。

既に決まったトークのテンプレートがあるので、それに添って会話を進めていけばいいのだ。

ナンパ初心者の俺でも最短で結果を出すことのできるほど、この note は再現性の高いものとなっている。

中星メソッドのナンパでは、ノンバーバルが大半を占めているので、会話のテンプレートさえ叩き込んでしまえばあとは意識をノンバーバルに集中させるだけなので非常に楽だ。実に合理的である。

しかし、ただセリフを言うだけでは意味がないので注意が必要だ。

 

俺が、最短で合鍵をゲットできた理由は下記のことが要因であると自己分析している。

 

 

◆自分のルックスが刺さる層の認知(効率的ナンパ)

◆noteテクを利用して徹底的にスクリーニングにかける(言うことを聞く女だけを残す)

◆中星マインドとアイデンティティの融合(相手にとって唯一無二の存在になれたこと)

 

素早く効率的に、尚且つ確実に女をゲットするためのメソッドがこの note には書かれている。

結果を出している講習生も数多く、再現性がとても高いということが証明されている。

 

 

3.note 内容を実践してからの自身のビフォーアフター

 

これに関してはもう、LINE のスクショを載せるので結果を見てもらいたい。
複数いる俺のマドモアゼルのトーク内容だ。

 

というように、ベタ惚れ状態。ペンギンアイコンはカナダ人で、中星メソッドは日本人のみならず外国人にも通用するということが証明された。

 

もっと言えば、外国人のほうが食い付きがいい。

 

 

日本人は思っていることをはっきり言わない国民性に対し
て、外国人は感情をストレートに表現するのでこのメソッドは絶大な効果を発揮している。

 

しかし、毎朝おはよう LINE が大量にきてしまうという悩みも同時に抱えてしまうことになるので注意が必要だ。

 

そして合鍵のゲットだ。

 

お分かりいただけただろうか。中星メソッドを学習して実践すれば、短期間でもここまで実績を出すことが可能なのだ。

 

現在も合鍵2号の彼女を育成中で、いずれはタワマンに住んだり、別荘だって持てるかもしてない。

自分に投資してくれる人が現れるかもしれないなど、夢が膨らむばかりだ。

企業に属し、会社の犬になり、社会の歯車になり、時間を売って金を貰う人生からいち早く俺は抜け出したい。

 

なのでお先に失礼するぞ、諸君。グッバイ。

 

 

最後に

最後まで読んでくれてありがとう。

俺が中星マインドを習得しようと思ったきっかけは、大阪の女にクソみたいな振られ方をしたのが悔しかったからだ。

一人の女に執着することが以下に無駄なことか、それがどんだけ虚しいことか。

非モテ男→モテ男の人生を歩みたいのであれば、チャンスは今しかない。

女の尻を追っかけて、女のために無駄な金と時間を使って人生を終えたくなかったら行動する以外の選択肢はない。

 

どうか、楽しいモテ人生があらんことを。

 

シロ