商品レビュー

引きこもりコミュ障の童貞が、たった1週間で童貞を卒業して自信を持てるようになった理由【note感想】【第2弾】

 

 

どうも、顔出しをしながら中星さんの下で活動していたセワシ@sewashida)です。

 

僕は中星さんの講習を受けて、また中星さんから「変わった」と言われるうちの一人なので、説得力のある記事が書けるのではないかと思います。

 

 

本記事では、これらのことを書きたいと思います。

 

 

 

Ⅰ.noteの感想

 

今までナンパというと“チャラチャラした男”“ギャル”“ノリ“で話しかけるというイメージで、自分には遥か遠い世界だと思っていました。

けど中星式ナンパは、”普通の男“が“普通の女の子”に”オドオド“しながら話しかけても OK!!

 

ナンパのやり方もテンプレートがあるので、非常に楽です。コミュ障の自分にはめちゃくちゃ助かりました。

 

テンプレート外のやりとりが発生したら損切りすればいいだけですし。

 

テンプレさえ覚えれば、それを繰り返すだけの作業です。

 

呪文のように唱えてたら勝手に目の前の女の子が自分の LINE の QR コードを読み取ってくれてるという事態になります笑

 

ナンパし慣れてくるとバンゲなんて日常でフリーパスだと思いがちなんですが、世間一般の人は女の子の連絡先を聞くのはイベントと捉えててお金を払うのが普通です。

 

女の子と出会うために数千円払って街コンや合コンに参加しますよね。

 

それが街に出てちょっと勇気を出して呪文を唱えればいいわけですから。

 

そう考えるとこの中星式ナンパって夢がありますよね。

 

バンゲした後の流れもシステム化されてるので、簡単に結果がついてきます。

 

ちゃんと note の通りに実行すれば、女の子を思いのままにできますよ。

そして僕のツイッターを見てくれればわかると思うんですが、この note は再現性が半端ないです。

 

中星さんの講習を初めて受けた時、僕は童貞で3年ほど引きこもってて久しぶりに外に出たような状態、しかもスト値2で女性に話しかけた経験は手で数えれるぐらいの人間でした。

 

講習生の中で断トツ非モテだったと思います。

 

一応長期講習生として頑張ってましたが正直セックスまでたどり着くのに半年はかかるんじゃないかと思っていました。

 

…が、なんと1週間で童貞卒業しました。

 

 

さらにその3日後タワマンの女を手に入れました。

 


(朝この景色を見た時の主人公感やばかったです)

 

僕でさえこれなのでみんななら一瞬で人生が変わると思いますよ。

 

 

 

Ⅱ.noteによるマインド面の変化とは?

 

昔の自分はまず女の子と知り合う機会すらないので、女の子一人の重要度が半端なく高いんですよね。

 

ちょっとラインが来ないだけで死にたくなったり、機嫌を損なわないためにめちゃくちゃ媚びたり、そして音信不通になるとこの世の終わりみたいな感じでしたね。

 

もちろんコンプレックスまみれで自信がゼロなので、やりたいことをやろうとしても(どうせ自分なんか・・・)とあきらめてしまったり、劣等感もひどいので対人恐怖気味でした。

 

もう今は休日に1日だけ街に出てナンパしまくれば、少なくとも一人は勝手に彼女が出来ちゃうんですよね。

 

なので仮に今付き合ってる女の子を全員切ったとしても、もう昔のように自分には彼女ができないんだ、非モテなんだと落ち込むことが一切なくなります。

 

彼女欲しいなと思ったら1日ちょっと街に出て頑張るだけでいいですから。

 

そうして女性について悩むことがなくなって、精神的な余裕が生まれました。

 

今はその余白を使って、やりたいことをのびのびとやれてます

 

 

中星さんの note にはメインノートの他に生い立ち編があります。

 

そこには中星さんが人の目を気にしなくなるように努力した経緯が書かれてます、

 

――僕はそれをみて名古屋から東京へ会いに行ったんですよね。この人なら今の僕を変えてくれるんじゃないかって。

 

少ない所持金を持って東京に来て、何をすればいいのか聞いたところ、帰ってきた返答は「ナンパをしろ」

 

 

どうせ結果なんか出ないのになんでナンパなんか。と思ってあまり乗る気ではなかったんですよね。

 

 

けど今は――それが最適解だったように思います

 

本当にありがとうございました。

 

セワシ